きらく堂施術院・ご案内きらく堂施術院へようこそ

きらく堂施術院は毎日を快適に過ごしたい方へ最適なをお手伝いする代替療法施術院です。
施術院のこだわりや院内の様子、施術時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. ごあいさつ

    心から楽になりたいという思いに
    最高の施術でお応えしたい

  2. 営業時間・アクセス

    営業時間や定休日
    アクセス情報はこちらから

  3. お支払い方法

    きらく堂施術院でご利用いただける
    お支払い方法のご案内です

  4. 院内のご案内

    最高の技術、オリジナルの手技で
    あなたの笑顔を取り戻したい

院長|佐藤眞和

痛み、しびれ、おまかせください!

痛み痺れなど、お気軽にご相談ください! 表面上の歪みやコリにとらわれず、真の原因を探し出します。一緒に快適な生活を取り戻しましょう!

担当施術

この道に進んだきっかけ

私が「整体」というものに初めて触れたのは中学3年生の頃でした。
同級生に誘われて、公民館で行われた体験会に参加したのがきっかけです。
その時は「気持ちいいなぁ~」くらいの感想でしたが、それから数年後に膝の痛みでお世話になることとは夢にも思っていませんでした。

当時、空手(寸止め、フルコンタクト)の他、合気道や古流柔術、中国武術、キックボクシングなどを毎日アホのように(笑)道場へ通って稽古して体を痛めつける生活を送っていました。
そんなある日、稽古中に倒した相手の顔の横の床をバンっ!と踏み抜いたとき、バキッと音がして左膝に痛みが走ったんです。
激痛で脂汗が出てきましたが、後輩の手前平気な顔をしてそのまま稽古を続け、その後も痛みはあるものの病院へ行くこともなくなんとか過ごしていました。

痛みが日常化したのはそれから2年ほど経ってからです。
現在と違ってインターネットもなく、書店でそれとなく立ち読みした本(買えよというツッコミはナシで^^;)に踊る「膝十字靭帯損傷」「大腿四頭筋腱付着部炎」「半月板損傷 」「膝蓋靱帯炎」etc...という言葉。
名前だけでなんとなく大事なのかな?と思うと、余計に病院に行けない日々が数年続き、痛めてから6年後には立ってるのも辛い状態でした。

転機は、たまたま通った道沿いにあったトレーニングジムと整体院併設の施設。
何故かわかりませんが、気がつけば車をUターンさせてその施設の扉を開けていました。
そこで膝が何年も痛いことを訴えると・・・・
『あ~・・・、自転車か空手かなんかやってる? モモの筋肉バキバキだよ。 ストレッチとかやってないでしょ?』
と、パッと見ただけで言われてしまいました。
そして、受付の前で大腿四頭筋のストレッチを教えてもらい、”毎日、一日何回でもやるように” と教えられ、お金も取らずにアドバイスだけで終了。
言われたとおりに腿のストレッチをすると、数日で嘘のように痛みが消えていったんです。
今思えばちょうど昼休みの時間帯だったのでちゃんと施術してもらえなかったんですが、当時はこんな凄いことをただで教えてくれるなんて!と、感動しきりでした。

その後も足首を重度の捻挫で痛めたり、関節を極められながらの攻防で肘をやらかしたりと、常にどこかが痛い状態で生活してきましたが、仕事でいろいろな人と接していると皆どこかしら痛みを抱えていることを知りました。
病院や接骨院に通ってるけどなかなか良くならない、痛いので思い切り楽しめない、痛くなるのが不安で旅行に行けない。。。
そういう人がたくさんいると知ったとき、自分が整体で救われた(実際には整体を受けていないんですが^^;)ことを思い出し、自分も誰かのお役に立てればと思い会社を辞めてこの道に入った次第です。

メッセージ

普段なんの痛みも痺れもなく、あたり前のように生活していた日々。
痛くなってはじめて「当たり前の生活」の大切さがわかりますよね。

○痛みや痺れのせいで家事や仕事、勉強が思うようにはかどらない
○外傷がないので、周りからは理解してもらえない
○動かすと痛みが増すので、何気ない自然な動きができない
○いつしか笑顔が少なくなってしまい、気持ちも落ち込んでしまう
○楽しみにしていた運動もできなくなり、かえってストレスが溜まってしまう

そんな毎日から開放されたいと思いませんか?
病院にも通ったし、接骨院も、鍼灸も整体もカイロも行ったけど、良くならなかった・・・
たった一人で、暗くて長いトンネルをさまよってるような気持ちになっていませんか?
痛みや痺れが出るには必ず原因があります。
その原因を読み取って解決していくことで、明るい出口が見えてきます。

一緒に出口を探していきましょう。