この木なんの木?

雑談

 

あなたは知ってる??
”カレーの木”とその葉っぱの使い方

みなさんは「カレーの木」というものをご存知ですか?
Wikipediaでは以下の様に解説されています

”オオバゲッキツ(大葉月橘)、または、ナンヨウザンショウ(南洋山椒)(学名 Murraya koenigii、シノニムChalcas koenigii)は、ミカン科の木本。インド原産。別名、カレーノキ(カレーの木、curry tree)といい、その葉はカレーリーフ(curry leaf)と呼ばれ、香辛料として用いられる。”

さて、このカレーの木、葉っぱがカレーリーフというハーブとして使われます。
カレーリーフと言っても、いわゆるカレーの匂いがするわけではありません。
「ぐるなび」が運営する「みんなのごはん。」では次のように表現されています
『ルッコラと山椒とゴマと青いミカンを足して割ったような、とても鮮やかでスパイシーな香り』

この表現があってるかどうかわかりませんが、独特な香りのする葉っぱです。
今まではドライのカレーリーフを購入して使っていましたが、とにかく当たり外れが大きい。
先日買ったものは元が古いのか全く香らないものでした。
以前からフレッシュなカレーリーフを使ってみたいと思っていたので、思い切って購入してみました^^

 

やっぱりフレッシュなカレーリーフは別格

院長佐藤はカレーリーフを主にレモンライスやトマトライスに使用します。
あとは、茄子とチキンのカレーなんかにも。

レモンライス
トマトライス
茄子とチキンのカレー

実際にフレッシュのカレーリーフを初めて使用してみましたが、テンパリングした瞬間にドライとは比べ物にならない強い香りが!
これは、一度使ってしまったら二度とドライには戻れませんね!
カレーの木は観賞用としても雰囲気の良い木ですので、この機会に入手されてみてはいかがですか?
時間があればカレーリーフを使ったレシピなんかも投稿したいと思います^^

カレーの木はこちらで購入しました☆
660円(購入当時・税込)

花くらぶ
〒471-0873 愛知県豊田市秋葉町5丁目14−4
きらく堂施術院

きらく堂施術院

〒473-0832 愛知県豊田市丸山町6-12 丸山ハイツ1F Tel : 0565-85-7878

TOP